大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪平野店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪平野店

街の外壁塗装やさん大阪平野店

〒547-0003

大阪府大阪市平野区加美南5丁目1−14−202号

TEL:0120-4116-37

FAX:06-4303-6172

実績ナンバー1!大阪府で多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-37

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

一級塗装技能士とは?保証する外壁塗装の信頼性と技術力


 外壁塗装は、住まいの大切な資産を守るための重要なメンテナンスです。 しかし、いざ外壁塗装を検討しようとすると、様々な業者や情報があり、どこを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 特に、信頼できる業者かどうかを見極めるのは難しいものです。

□一級塗装技能士とは何か?

外壁塗装を安心して任せられるかどうか、その判断材料の一つとなるのが、職人の資格です。 特に、一級塗装技能士という資格は、塗装業界において高い技術力と豊富な知識を持つことを証明する国家資格です。 詳しくご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

1:一級塗装技能士とは

一級塗装技能士は、国家資格の技能検定制度のひとつであり、厳しい試験をクリアした者に与えられます。

2:試験内容

試験内容は、学科試験と実技試験の二つからなり、塗装に関する幅広い知識と高度な技術が求められます。

3:一級塗装技能士に頼む利点

一級塗装技能士の資格を持つ職人は、長年の経験と研鑽を積んだベテランであり、お客様の大切な住まいを丁寧に美しく仕上げるための確かな技術を持っています。  

□一級塗装技能士の取得条件と試験内容

一級塗装技能士の資格を取得するためには、いくつかの条件を満たす必要があります。 例えば、実務経験や関連資格の取得などが求められます。 一級塗装技能士の取得には、7年以上の実務経験が必要です。 一方二級塗装技能士は2年以上の実務経験が必要です。 実務経験に加え、二級塗装技能士や建築塗装技能士などの関連資格を取得していることも条件となります。 つまり、一級塗装技能士は実務経験が7年以上かつ、2級に合格してから2年経過していないと受験資格が与えられないのです。 試験内容は、学科試験と実技試験の二つからなり、学科試験では、塗装に関する基礎知識、材料知識、施工管理、安全衛生など、幅広い分野が出題されます。 実技試験では、実際に塗装を行う技術が試されます。 しかし、試験の難易度が高く、合格率は決して高くありません。 そのため、一級塗装技能士の資格を持っていることは、その職人の高い技術力と専門性を示す証と言えるでしょう。   

□まとめ

一級塗装技能士の資格は、塗装業界における高い技術力と知識を証明する国家資格です。 厳しい試験をクリアした一級塗装技能士は、確かな技術と豊富な経験を持つベテランと言えるでしょう。 外壁塗装を検討する際は、一級塗装技能士の資格を持つ職人がいる業者を選ぶことをおすすめします。 安心して任せられる、質の高い外壁塗装を実現するためには、職人の資格も重要な判断材料の一つになります。
大阪市、八尾市、東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪平野店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-4116-37
街の外壁塗装やさん大阪平野店へお気軽にお問い合わせください!