大阪の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大阪平野店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大阪平野店

街の外壁塗装やさん大阪平野店

〒547-0003

大阪府大阪市平野区加美南5丁目1−14−202号

TEL:0120-4116-37

FAX:06-4303-6172

実績ナンバー1!大阪府で多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-37

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装は本当に必要なのか:劣化を防ぐためのポイントと対策


家は、私たちにとって大切な財産であり、生活の拠点です。 長い年月をかけて住み続けるためには、適切なメンテナンスが必要です。 特に、外壁は、雨風や紫外線など、常に外部環境に晒されているため、劣化が進行しやすい箇所です。 外壁塗装は、建物の保護と美観を保つための重要なメンテナンスの一つです。

□外壁塗装は必要なのか:外壁塗装の役割

外壁塗装は、単に見た目を良くするだけでなく、建物を保護する重要な役割を担っています。

1: 建物の寿命を延ばす

外壁は、雨風や紫外線から家を守る重要な役割を担っています。 しかし、長年の間に、外壁は日焼けや汚れ、ひび割れなどが発生し、その保護機能が低下していきます。 外壁塗装を行うことで、これらの劣化を防止し、建物の寿命を延ばすことができます。

2: 資産価値の維持

外壁の劣化は、建物の資産価値にも影響を与えます。 塗装が剥がれたり、ひび割れなどが発生すると、見た目が悪くなるだけでなく、建物の構造にも悪影響を及ぼす可能性があります。 定期的に塗装を行うことで、建物の美観を維持し、資産価値を落とさないようにできます。

3: 住む人の健康を守る

外壁の劣化は、住む人の健康にも影響を与える可能性があります。 例えば、ひび割れから雨水が侵入し、内部が腐ってしまうと、シロアリが発生したり、カビが発生したりする原因となります。 これらの問題は、健康被害を引き起こす可能性もあるため、定期的なメンテナンスが必要です。     

□外壁塗装が劣化した際に現れる症状

外壁塗装が劣化すると、様々な症状が現れます。 これらの症状を見逃さないことが、早めのメンテナンスに繋がるので、注意が必要です。

1: 色褪せやツヤの消失

外壁塗装は、紫外線に晒されることで、徐々に色褪せやツヤが失われていきます。 これは、塗装の劣化によるもので、建物の美観を損なうだけでなく、建物の保護機能も低下させてしまいます。

2: カビやコケの発生

外壁は、湿気が溜まりやすく、カビやコケが発生しやすい場所です。 特に、日当たりの悪い場所や風通しの悪い場所では、カビやコケが発生しやすい傾向があります。 カビやコケは、外壁の美観を損なうだけでなく、建物の構造にも悪影響を及ぼす可能性があります。

3: チョーキング現象

外壁を触ると、粉がつく現象をチョーキング現象と言います。 これは、塗装が劣化し、塗膜が粉状になっている状態です。 チョーキング現象は、雨水や紫外線の影響で発生し、建物の保護機能を低下させてしまいます。

4: ひび割れ

外壁にひび割れが発生すると、雨水が侵入しやすくなり、建物の内部が腐ってしまう原因となります。 ひび割れは、地震や地盤沈下、建物の老朽化など、様々な原因によって発生します。

5: 塗膜の剥がれ

塗装が劣化すると、塗膜が剥がれてしまうことがあります。 塗膜が剥がれると、外壁がむき出しになり、雨風や紫外線から直接影響を受けてしまいます。     

□まとめ

外壁塗装は、建物の保護と美観を維持するために、非常に重要なメンテナンスです。 定期的な塗装を行うことで、建物の寿命を延ばし、資産価値を維持できます。 外壁に劣化の兆候が見られた場合は、早めのメンテナンスが必要です。 適切なメンテナンスを行うことで、安心して長く住み続けられる家を実現できます。
大阪市、八尾市、東大阪市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大阪平野店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-4116-37
街の外壁塗装やさん大阪平野店へお気軽にお問い合わせください!